あの仕事やっときゃ良かった

片山知子の気まぐれBLOG

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ〜と思う事が二つあります。
一つは、礼宮(今の秋篠宮さん)とのお食事会。しかも、事もあろうに、私はドタキャンをしてしまった…。これからホテルに向かおうとする、その時、スクールメイツの一人がなんや問題を起こして、アレヤコレヤと喋っているうちに、どんどん時間が流れ、もう無理と…、お電話したことを鮮明に覚えている。(笑) なぜ、そのような事に至ったのかと言えば、礼宮さんがモーリシャスに行かれた際に、現地のダンサーさん達を当時大阪で開催された「花と緑の博覧会」にご招待されたか、なんだかそのようなことらしく、その日が近づいてくるのですが、大阪でのホームステイ先が見つからず、当時、政府苑でのショーを作っていた関係で、時の副館長さんから、モーリシャスのダンサーを預かってくれないかとお願いされてしまう。20名くらいのダンサーさん達をうちのダンサーさん達で手分けして、ホームステイしていただく事になった。で、そのお礼として…という事だったと思う。そんなそんな…と言う思いしかなかったので…と当時は思ったけど、今思えば、不届きなやつですね。(笑) のちにこの時に具体的に指示をしていただいた、近藤先生(昭和天皇の植物の先生)の研究所にお招きいただき、近藤先生と一緒に鍋焼きうどんをいただいた。とても懐かしくて素敵な思い出です。

そして、モヒトツは、TVドラマに出演しませんか…と言う話。これがすごい。時の人気枠のドラマで、私に電話がかかってきたのは、その役だけ素人さんが良いんだそうで、白羽の矢が…。でも、私は当時シンガソングライターやラジオのDJで、時折司会業…が私の仕事やったので、ドラマは無理やし、第一、大阪弁しか喋れませんが…というと、台本を私のぶんだけ大阪弁に変えるとのこと。えっ〜?! と言う私に、だって片山ちゃんしかいないんだって、そのやくどころは、「Gパンの良く似合う、挙動の不審な男の子ような女の子なんだよ〜」、一瞬、私の心は動きます。(笑) で、さらに、私の年齢の方々なら、良くご存知かと思いますが、栗原小巻さんの妹で、田中健さんの恋人役なんだそうです。でも、私は、連れなくも断ってしまう。その理由は、その撮影期間に友達とネパールに行く約束をしていたから…。

なんか、どうも、私は、普通の人と優先順位が違うように思う今日この頃です…。(笑)

写真は、Ludovic Lubeigt さんのです。
(クリックするとFlickrに飛びます)

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …