ダンスの効用 – アンチエイジング

シニアバレエのレッスン風景
My History (ダンスと歌の話)

私を大病(悪性リンパ腫)から救ったのは、もちろん先進医療や、気功や、たくさんの人達にたくさんの愛をいただいたからです。そして、もひとつ特記すべきは、血圧が低かろうが高かろうが、抗ガン治療の真っ最中でも、微熱程度なら、私は病院内を歩く歩く…。北野病院の廊下は円周になっていて、一周130Mなんだそうです。たいていの場合は、リハビリの先生が一緒に歩いてくれる。彼がお休みの日は私一人で歩く。だいたい10周、1.3Kを目安に歩いた。ある日、こりゃ〜、1日一回では足らんわ〜と思って、朝夕歩いた。しんどい時もそれなりに…。歩き始めはなんとも気だるいのですが、歩いているうちに、どんどん必死になって歩いている自分がいた。そして、ベッドに戻るとめっちゃ気持ち良かった。さらにしんどいはずなのに、なぜか爽快な気分なんですね〜(笑) 退院してからも、歩く歩く…(笑)そういえば、ダンスレッスンに来られている会員のみなさんを見ていると、来られた時は、どの会員さんもお疲れモードと言うか、ちょっとカリカリモードで、一様に声がかけ難い雰囲気なんですが、レッスン後、帰られる時は、どの会員さんもみ〜んな一様に、血色が良くなられ、笑顔も清々しく帰られます。なので、とても声がかけ易いのです。自分が病気になって、バタバタと歩き始めて、やっとわかった事、それは、体を動かす事はとても健康に良い事なんだってこと。その昔は大好きな事をされるから、機嫌が良くなると思っていましたが、もちろん好きが前提ですが、体を動かしていると、誰でも機嫌が良くなるのかも知れません。(笑)
もしも、あなたが踊る事が好きなら、是非是非、踊って下さい。普通の運動よりも頭を使うので、さらにアンチエイジングなんだそうです。
エアロビクスとかチアリーダー、ヒップホップ、はたまた体操も含めて、芸術性よりも体そのものの美しさを競い合っているように思います。でも、バレエやジャズは多少違って、ある種芸術性が加味されるように思います。そういえば昨今のHipHopがなんとなくジャズ寄りになってきているのは、HipHopに乗せて、何かエモーショナルなものを伝えたいと感じ出したように思います。
その昔、瀕死の白鳥をはじめて見た時、そう5万円も払って…。(笑) 涙が溢れて来たのを思い出します。手前味噌で申し訳ないですが、自分で作ったミュージカル「ダンサー」のエンディングで、主演のミーナがダンサーへと成長し、ショータイムを見せてくれる時、上手になったなぁ〜、良かったなぁ〜と、また涙…。ダンスは言葉にならない、ダンサーその人が持つ、何かエモーショナルなことを、見せてくれるのかも知れません。話は飛びますが、フィギアスケートも芸術性を感じます。羽生結弦選手は以下のように述べています。

「もしかしたら来シーズンから大きなルールの変動があるかもしれないということは聞いています。芸術がものすごく必要である競技であるがゆえに、技術的なものが発達しすぎると『その技術にふさわしい芸術が足りない』ということをよくフィギュアスケートではいわれます。ただ、バレエとかミュージカルとかもそうですけれども、芸術というのは明らかに正しい技術、徹底された基礎によって裏付けされた表現力であって、それが足りないと芸術にはならないと僕は思っています。 だからこそ僕はジャンプ・ステップ・スピンをやる際、すべてにおいて正しい技術を使い、そしてそれを芸術として見せることが一番大切なことだと思っている。もちろん『ジャンプがすごく大事』という人もフィギュアスケーターの中ではたくさんいるし、それで勝ってきている人もいます。ただ僕は、難しいジャンプを跳びつつ『それがあるからこそ芸術が成り立っているんだな』というようなジャンプをこれからもしていきたい」 お見事ですね。さすが羽生選手です。

話は戻して、シニアダンスでは、そんなとこまで掘り下げなくても良いと思いますが、自己流でもなんでも、ちょっと、そんなアーティスティックな事を感じながら踊れたら、とても体に良いように思います。
そうそう、ちょっとその気になって踊れたら、楽しいに違いない。ディスコでもヒップホップでもなんでも…。青春の一ページの続きを見てみませんか?!

そうそう、この病気が治ったら、再発しない為に何をしたら良いのか…と言う質問にドクターは、以下のように言われました。
「とにかく身体を動かす事。ウォーキングでもジョギングでも水泳でもダンスでも、何でも。どんどん身体を動かして下さい。」そして退院後、なんのお薬ももらっていませんが、ひとつだけいつも言われる事は「良く運動して下さいね。毎日でも頑張ってね〜」って。私はいつもこう言われる度に、これが薬かな〜と思っています。

ランニングやジム通いよりも、「ダンス」がストレスに効く理由

コメントはまだありません

コメントを残す

ダンスのイラスト
My History (ダンスと歌の話)
「ヨゴレ」って言う芸能界用語、みんな知ってる?!

私が若い時には、良く「ヨゴレ」になったらおわりやで〜と言われたものです。私の両親が私が歌手になること …

がんは治る
毎日少しでもお見舞いに行きましょう

もしもあなたの大切な方が入院されたら、ぜひ、お見舞いに行きましょう。毎日毎日、欠かさず、たとえ5分で …

My History (ダンスと歌の話)
2
河島英五のこと

そもそもが二人とも、英五さんと私ですが、学生でアマチュアやった時、私の高校時代の後輩の、お姉ちゃんの …