いよいよ今日(1/20)はコスモスシアターダンスフェスティバル

昨夕のコスモスシアター
My History (ダンスと歌の話)

一説によると、泉州辺りはだんじり祭りが盛んなところで、そのせいで、みんな踊るのが大好きなんや~とか⁈

かの有名な登美丘高校も確か堺の学校やったと思う。このコスモスシアターは貝塚市にあり、このダンスフェスティバルに参加されるのは、泉州地域の中学生、高校生、大学生、総勢150名の皆さんです。みなさん、若い❣️当たり前の事ですが、まだ、歩き出して10年少々。初々しいのであります。(笑) 明日のダンフェスのことが、どの一人の子達にとっも、自信に溢れて、心に残るコンサートにしてあげねばと思っていますが。もう30年もの前から薄々感じていたけど、なんで日本人って、互いに尊敬し合わないのかなぁって。なんで日本人っていつも誰かと比べたり、比べられたり、人の目がやたら気になったりするのかなぁって。アメリカ人やオーストラリアの人たちは、それが誰であれ、相手を羨んだり、出来もしない事で誰かと誰かを比べたりすることはないとは言わないが、少ないように思う。そろそろ私たちも、どんな自分でも、もっともっと自信を持って良いんだと思う。ダンスは競い合うものではなく楽しむものです。コンテストは技を競い合うには良いかも知れません。でも、それが目標やと、なんのために あなたの目的はなんですか?あなたは何のためにコンテストで優勝したいのでしょうか?優勝してどうするん? あのコンテストで優勝してん。すごいやろ! と言いたいだけなんやろか? それとも先生がそう言うから、親がそう言うから。もし、そんな目的なら、それはとても淋しい事です。いつか誰かに敗れる時が来.るだろうし、いつもでも高校生もないし、先生のための人生や親のための人生でもない。

一番大切な事は、舞台って、それが演劇でもクラシックでも、アイドルでも、ダンスコンサートでも、あなたが舞台に立っている、その時間空間を、その場にいるみ~んなで、共有してるって事が一番大切なんです。もしもあなたがダンサーなら、あなたがダンスして、楽しくなればなるほど、隣で踊ってるダンス仲間も、お客さんも一緒に楽しくなること。見てる方も演じている方も、全く同じレベルで一つになれる時がある。み~んなで一緒に楽しくなったり、悲しくなったりすることが一番大切なんです。そのコンサートホールにいるみんなが、同じレベルで全く一つになれるときがある。そして、一生に何度かそんな場面に遭遇することがある。自分が演者であれ、客であれ、それはもう感動なんてもんじゃない。自分の人生を鮮やかに飾ってくれる、かけがえのない宝物になります。幾十いくつになっても、忘れる事のできない、ステキな宝物です。

そんな時間空間を作りたい!!

ぜひ、今日土曜日暇にされてる方は、コスモスシアターへ

コスモスシアターダンスフェスティバル

2018年2月20日(土) 14:00開演 16:00頃終演予定。

コスモスシアター ダンフェス

コメントはまだありません

コメントを残す

ダンスのイラスト
My History (ダンスと歌の話)
「ヨゴレ」って言う芸能界用語、みんな知ってる?!

私が若い時には、良く「ヨゴレ」になったらおわりやで〜と言われたものです。私の両親が私が歌手になること …

シニアバレエのレッスン風景
My History (ダンスと歌の話)
ダンスの効用 – アンチエイジング

私を大病(悪性リンパ腫)から救ったのは、もちろん先進医療や、気功や、たくさんの人達にたくさんの愛をい …

My History (ダンスと歌の話)
2
河島英五のこと

そもそもが二人とも、英五さんと私ですが、学生でアマチュアやった時、私の高校時代の後輩の、お姉ちゃんの …