そうや、私はシンガーソングライターやった!

片山知子-四季の歌〜フォークとは私自身です
My History (ダンスと歌の話)
1

そうやそうや、私はシンガーソングライターやったんや〜!! (笑)

その昔々のことでした。友達に誘われるがままギターを手にし、友達に弾き方を教えてもらっていたのが、高校2年のとき。そのころは、ボブディランやPPM、ブラザースフォアなどのフォークソングや、国内では高石ともやさん岡林信康さんなどのフォークシンガーが登場し、中津川フォークジャンボリーなどが開催されていました。当時流行った歌としては、「風にふかれて」「500マイル」などなど。国内ではグルーブサウンズと加山雄三かな?! 私はと言えば、友達がPPMに憧れていて?! よくわかりませんが、とにかく、一緒にデュオやろうって誘われて、親におねだりしてフォークギターを買ってもらって、放課後、教室の一室で練習したものです。そしてそして、当時アマチュアバンドが出演できた、MBSヤングタウンのオーディンを受けて合格、司会は、今時えらいスキャンダルに巻き込まれている元桂三枝師匠やMBSアナの斎藤さんなどで、何度かお世話になりました。あと、OBCハットでヤンヤンとかもあったなぁ〜。

ある日、このOBCのディレクターさんからお電話をいただき、当時、私は大学一回生やったか、京都のあるレコード会社さんがシンガソングライターを探しておられるので、デモテープつくりませんか?! とのこと、言われるがまんま、OBCにギターをもっていき、はじめてスタジオで歌ってテープを撮られる。しばらくして、京都レコードの中川さんからお電話いただき、ついては、今度はMBSでレコーディングしたいとのこと。ふぅ〜んと思ったのが最初の印象。あとはなんやかんやとトントン拍子に話が進み、翌春には?! マイナーレーベルのオムニバス版の中に私の自作自演が二曲収録されました。そう言えば、この中に、かの有名な「やしきたかじん」もいたわ〜。

Wikipediaでは、あのねのね、河島英五などの名も連なっているけど、この最初のアルバムには、まだ登場されていません。初期メンバーは、多分、たかじん、三浦久さん、一匹狼、倉田さん?! … わすれた〜ごめん。m(_ _)m

京都レコード – Wikipedia

(つづく)

1件のコメント

コメントを残す

ダンスのイラスト
My History (ダンスと歌の話)
「ヨゴレ」って言う芸能界用語、みんな知ってる?!

私が若い時には、良く「ヨゴレ」になったらおわりやで〜と言われたものです。私の両親が私が歌手になること …

シニアバレエのレッスン風景
My History (ダンスと歌の話)
ダンスの効用 – アンチエイジング

私を大病(悪性リンパ腫)から救ったのは、もちろん先進医療や、気功や、たくさんの人達にたくさんの愛をい …

My History (ダンスと歌の話)
2
河島英五のこと

そもそもが二人とも、英五さんと私ですが、学生でアマチュアやった時、私の高校時代の後輩の、お姉ちゃんの …