スゴイね〜と主治医が言った

病室から
がんは治る

早いもんでもう2年が経とうとしています。272日間の入院生活から解放され、自宅に帰ったのは一昨年前の4月。

妙に感慨深いものがあります。病名は悪性リンパ腫と言う血液のガンです。私のリンパ腫は変わったヤツで、デキモノを作るわけではなくて、腸閉塞を作って行く。私の小腸は3ヶ所、輪ゴムでキッチリ締め付けられたようになっていた。見るもおぞましい私のお腹の中でした。(笑)

昨年末、私の実兄がポロリと漏らした。「僕が初めて病院に行って、ドクターから話を聞いた時、お前、退院でけへん、って言われたんやで。」「えっ、それって死ぬってこと?」「そや」

そないにシリアスとは、全く持って知らなんだ。で、今年に入って、今も定期的に行ってる血液検査の時に、病棟に行って看護師さん達に、問いただしてみたら、そうそうとうなずく。(笑)

で、外来で私の番になって、ドクターがパソコンで私の血液検査の結果を見ながら、「スゴイね~!」と言う。多分、未だ再発しないことがスゴイんだと思います。(笑)

でも、私のお腹の中には、未だガンがいます。2年前の4月に退院して同年6月のPETで再発⁈、再び抗がん治療をと、ドクターは言ったけど、これを拒否。私のドクターは、私の申し出を快諾してくれます。そのかわり、何かあったら、すぐに病院に来てよって。そして、その日から、23ヶ月毎に経過観察となりました。

そして今日現在の私は中性脂肪が360、体重が50kg。美味しいもん食べすぎ。極めて元気で、ようやく昔のようにバリバリ仕事が出来るようになりました。薬は一切飲んでおりません。

なので、私は、今年からこの闘病生活や、退院してからの事を思い出すがままに、ぼちぼち綴って行こう思います。

今も闘病生活を虐げられている方や、予後の良くない方や、不安でいっぱいのご家族に、少しでもお役に立てますように。

感謝して、心して、綴って行きます。

コメントはまだありません

コメントを残す

シニアバレエのレッスン風景
My History (ダンスと歌の話)
ダンスの効用 – アンチエイジング

私を大病(悪性リンパ腫)から救ったのは、もちろん先進医療や、気功や、たくさんの人達にたくさんの愛をい …

がんは治る
毎日少しでもお見舞いに行きましょう

もしもあなたの大切な方が入院されたら、ぜひ、お見舞いに行きましょう。毎日毎日、欠かさず、たとえ5分で …

がんは治る
4
タバコはやめた方が良い

抗ガン治療(化学療法)をするとき、必ず、肺を守るため、飲み薬(液体)を飲まされて、なにやら、ゲホッゴ …