ヘビーローティション!!

2013年の初日の出 (大阪市内にて撮影)
片山知子の気まぐれBLOG
2
2013年の初日の出 (大阪市内にて撮影)
2013年の初日の出 (大阪市内にて撮影)

明けましておめでとうございます。

もう、1月14日ですが、まぁ、関西は1/15までが松の内なので、このご挨拶も、ぎりぎりセーフにしてもらって… (笑)
皆さんのお正月は如何でしたか?! 海外へ行かれた方、寝正月の方、バイトで明け暮れた方、それぞれと思いますが、私はいつものピースフルなお正月でした。一日の日は早起きをして、初日の出を拝み、いつも通り、フリーウェイ・ダンススタジオの「初踊りの会」のお雑煮を作って…。そして、二日の日は、これも恒例、京都の八坂さんに初詣に行って、12日には、京都のえびす神社に行きました。

今年は八坂さんもえべっさんも、スゴい人波で。あれ〜、多くの日本人は心を入れ替えて、今年からはお祈りするようになったんかしらん?! 四条通から京都えびす神社までかなりの距離がありますが、今年の十日えびすの日には、お詣りするのに2時間待ちやったそうです。その人波は、四条通にまではみ出して警察の方も四苦八苦されたようです。さらには中川宮司さんもおっしゃっていましたが、何やらお詣りされた後、晴れやかなお顔の方を多く見受けられました…との事。
今年は巳年。「已」(い:「止む」の意味があるそうで、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の蛇が割り当てられたそうです。簡単に言うと、「今年は絶好調」って事でしょうか?! (笑)

きっと、今年は、誰にとっても良い事がいっぱいありそうな予感です。人は不思議な動物で、良い事がきっとあると思うと本当に良い事があり、こんなん悪い事があるに違いないと思っていると、ホントに悪い事が起こります。ホンマにホントです。だから、良い時も悪い時も、毎日毎日、きっと良い事があるって思う事です。

中村天風さん曰く、人間に年齢はない、年齢を考えるから年齢があるように思うけど、違っているのは身体と知識だけ。何歳になろうが、自分の本体(心)というものは変わっていない。むしろ成長しているはずですので、本来であれば、歳を重ねるにつれて、魅力や輝きが増しているはずです。もしそうでないのなら、それは本人のサボタージュではないでしょうか。心がその人を成長させ、その人の人生を創っていくのですから…と。

或は、一日一生とも言います。毎日毎日、今日は良い日だったと思えたら、結果、その人の一生は良い一生だった事になり、毎日毎日、「明日こそ〜」と思っていると、死に至る時、「来世こそ〜」と思わなアカンようになるって。

そう、だから今年は毎日毎日「今日も今日とて、きっと良い事がある」と思って暮らしましょう〜!!
もしも万一悪い事に出くわしても「万事塞翁が馬」と心得て、くよくよせず良い方向に持って行くようにしましょう。

中川昌という作曲家の先生が、「人間やから、3日は落ち込んでもええけど、一週間も落ち込んだら、それはさぼりや〜。落ち込んでる隙に、オレはもっともっと勉強してほしいと思とる」

さぁ、さぁ、ヘビーローティションのはじまりです。

今日も今日とてきっと良い事がある!!

初踊りの会 on YouTube (2013年1月1日元旦撮影)

片山先生!

お久し振りです!
覚えてらっしゃるかどうかわかりませんが、4歳の頃から東京音楽学院の大阪校に通っていて中学に入ったところまでアメリカ村のフリーウェイダンススタジオでお世話になっておりました、川岸幹直です。
今大活躍の大西賢示君がいた時期なので、だいぶ昔ですが…

たまたま東京音楽学院 大阪校を調べていて、片山先生のブログまで辿り着きました。
元気でご活躍されているようで、ホントに嬉しい限りです!!

また、チラチラブログを見させていただきます!!

これからもお身体に気を付けて、活躍し続けてください!!
応援してます!

川岸君、お元気ですか?! いやいや、ホントに懐かしい〜!!
覚えていますとも…!!
川岸さんは今どうされているのですか?! 元気??
もしも良かったら、是非、フリーウェイ・ダンススタジオにも遊びに来て下さい。
事務所のともさんや、元スクールメイツだったメンバー達も、今もインストラクターとして頑張っています。
きっと逢えば見た事あるような人達でいっぱいです。(笑)
是非、是非、一度、大人になった川岸君に会いたいです!!

2件のコメント

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …