今夜はお月様が綺麗でした…

9月のお月様
片山知子の気まぐれBLOG
9月のお月様
9月のお月様

残暑厳しい毎日ですが、でも、やっぱり少しずつ秋が…。大阪の都会の真ん中でも、夜になるとコオロギが涼やかに鳴いています。今年の中秋の名月は9月30日だそうです。日本は古来、太陰暦を使っていたので、十五夜お月さんにするには、毎年誰かが計算して、今の太陽暦に戻して教えてくれています。古来と書きましたが、太陽暦に替えたのは、実は明治政府です。それも突然にバタバタと…。一説によると財政難を乗り切るために突然変更したとか…?! (笑) 元々、西欧諸国は太陽暦であったため、話がややこしいので合わせる必要があったとの事ですが、あまりにも唐突な変更に日本中が大騒ぎしたようです。
そもそもが歴を変更したり祝日を決めたりは、時の権力者が、その権力を誇るために行うものだったと、どこかで読んだような気がします。
ウチの実家では、今は亡き母が中秋の名月(十五夜お月様)には、里芋の煮物やおにぎりを、ススキと一緒に、お月様にお供えしていたのを思い出します。今思えば、あ〜風流やな〜と思います。

9/30は日曜日です。もしも晴れていたら、早い目にお家に帰って、お月様にお供え物は如何かな?!
あ〜、風流やね〜なんて… (笑)

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …