4月になったのに…寒い!!

都をどりのお茶席
都をどりのお茶席

もう4月になったのに、なんや寒いですね〜。いつもは今頃は花見の季節なので、もうちょっと温かいかな〜っと。今週は、大阪いずみ市民生協さんの文化鑑賞会、いずみ〜ると言う会で、京都の「都をどり」を見てきました。言わば舞妓さんの新人公演みたいなもんかな?!
とても絢爛豪華できれいかったです。それに幕間のスムーズな事。あ〜、ブロードウェイにも負けてへんな〜と思う。この時分は、舞台芸術は、きっと、パトロンさん達がお金を出して、本当に舞台の好きな人達がステージを作って行ったように思う。今時は、テーマパークや劇場と云えども、パトロンさんなんていなくて、電鉄会社か国際的企業か…。先ずは利益ありきのギスギスしたショーしか作れない。絵に描いたようなひきつった笑顔で、未熟に踊るダンサー達と、それを見守る常連さん達。う〜ん、こんな事書いたらあかんねんやろけど、あ〜、どっちも貧しいわな〜!? いやいや、心がやで…。
ホンマに楽しいか〜って思う事度々。楽しんでなアカンって、ただそう思っているだけと違うやろか?!演じる方も見る方も…。いやいや、ホンマにそれで楽しいんやからホッといて〜と思う人がいたらごめん!! もう2度とこのブログに来たらアカンで。きっと腹立つだけやから… (笑)

久しぶりの都をどりを見ていて、ふと、思った事は、いつまでも祇園方式で、決して大手資本に屈せず、よくも悪くも、このままでいて欲しいと思います。花見小路や町並みをプラプラ歩いていると、明らかに東京資本かな…と思うようなお店がチラホラあるのが気になる。頑張って京都って思う。

それにしても京都って世界の人達から愛される町やね〜。あのスティーブジョブスも、オラクルのラリーエリソンも京都が大好きである。特にラリーさんは、南禅寺の何有荘も買ってしまった。

コメントはまだありません

コメントを残す

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …