Shall I open my final curtain ?

My Birthday Party !!
My Birthday Party !!
昨日は私の還暦Birthdayでした。スタジオで皆さんに集まっていただいて、お祝いしていただきました。感謝です。巻き添えにあったFWDSメンバーさんにありがとう!! 用意をしてくれたり、美味しいお料理をしてくれた、あみちゃん、いちろう君、愛ちゃん、谷岡さん、亀治中さんに、本当に有り難う〜 ♥ 皆さんの愛がいっぱい詰まったパーティのおかげで、今年は例年にも増して元気に楽しく過ごせる事でしょう〜♥ 我が実兄が還暦を過ぎると、更に時間の経過が早いと申しております。2歳の子供の1年は 1/2 で、60歳の人の1年は、1/60 とまで書いてありました。う〜ん、きっと早いんでしょうね。

マイ・ウェイと言う歌詞の一節に、And so I face the final curtain… と言うのがある。 私は最後のカーテンに直面している… そうそう、李白によると、青春、朱夏、白秋、玄冬 と人の人生を四季になぞらえているけど、間違いなく玄冬に突入ですね。この玄冬の玄と言う字は、玄人 (くろうと、素人の反対ですね。プロフェッショナルという意味ですかね…) の玄を指しているのだそうで、人生、甘いも酸いも噛み分けて…。 人生の機微に通じていると言う事でしょうか?!!

前にも、このブログに書いたような気がするけど、青春を青春として過ごした人のみ…、つまり青い春を青い春として過ごした人のみ、真っ赤な夏がやってくる、そして、真っ赤(朱)な夏を真っ赤に過ごした人のみ真っ白い秋がやってくる。詩人「北原白秋」の白秋は、ここから取られているそうです。真っ白い秋を真っ白く過ごした人のみ、真っ黒(玄)な冬がやってきて、幸せに死ねるんだそうです。

これを教えくれた方は、新井満さん、さきほど「千の風に乗って」でヒットされましたね。その昔、私がFM局のDJをしていた時に、ゲストでお見えになりました。その時は、ワインレッド…がヒットしていました。その時の新井満さんの座右の銘だったと思います。

So, Let’s Open My FINAL CURTAIN !

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …