我が母校からのお客様〜♫

我が母校「樟蔭中学・高校」の制服を来たKITTY
我が母校「樟蔭中学・高校」の制服を来たKITTY

ご丁寧にお電話でアポをいただいて、過日、わざわざ北堀江まで先生方がお越しになられた。
お一人は数学の先生で「不思議の国のアリス」が好きだと言う近藤先生。そして、もうお一人は、ダンス部のコーチの青木先生。話サクサクであっと言う間に2時間余りが過ぎ去りました。なんでも、身体表現コースが出来たので、是非、ダンスの好きな子供達にご紹介下さいとの事…。

私は樟蔭高校の卒業生です。
石切中学から初めてたった1人で樟蔭高校に受かってしまった。翌年には7-8名、石切中学から後輩が来た。ちょっと恥ずかしかった…。何故って…、だって石切中学の後輩は全員私の成績を知っているやんね〜!??
高校一年生の時は、右も左も知らぬ人ばかりで、人見知りしてたはずでしたが、何故か結構人気者になってしまう。
ハイライトはなんと言っても、高二、高三の時で、担任が池田順作先生。とっても温厚な絵に描いたような先生らしい先生でした。私は彼のクラスに入れてラッキーだったと今も思っています。

何一つ拘束されたり、強要されたり、理不尽な事をされた記憶がなく、いつも自由にさせてくれた。それでいて所謂放任でもなく、いつもどこかで先生が待っててくれる、先生はわかってくれると言う安心感があった。
高三の時に自治会(生徒会)の会長とやらになってしまう。(どうも、その時分からうれしがりだったようです!?)
その活動に追われて、肝心の勉強の方はお留守になってしまい、成績が急降下した時があった。当然ながら、母が学校に行って面談があった後、母から随分叱られるだろうと思っていた私は、肩すかしを食らう。
母は、ポッ〜として帰ってきて、「ともこ、あんたの成績悪かったけどな〜、順作先生がな〜、勉強も確かに大切なんですが、今はそれ以上に大切な事を学ばれておりますので、あまり叱らないでやって下さいって…。そういうたはぁ〜ったわ〜」と、通信簿を無造作に机に置いたまま、その話は終わってしまった。
文化祭や体育大会など、クラスが一丸となって良く遊んだ。順作先生のお人柄か樟蔭の持つ校風だったのか定かではありませんが、勉強の出来る秀才タイプも、ロングスカートの不良タイプも、何故か互いに尊敬し合っているようなモードのクラスで、今の私のモノの考え方の土台になっているのかも…って思う。秀才タイプの人達は所謂リーダーになり易く、いろいろとクラスのみんなに指示をしていったり、計画を立てたりしてくれるけど、例えば、見知らぬお家の前に捨てられている、湯船らしきものを借りるなんて事は出来ない。がっ、ロングスカートの強者達は、「あ〜、うちら言うて来たろか〜」ってな調子で、たったっと交渉に行ってくれて交渉成立。秀才さんは「ありがとう〜!!」「ウン、ええで〜。うちらで出来る事やったら何でも言うて〜」って、まるで悪びれないし同等なんですよね。
今の時代のように、イジメや格差もなかった。正確にはイジメも格差もあったのかも知れない。でも、今の時代のように陰湿ではなかった。誰かが誰かをイジメてるって時には、誰ともなく「ちょっと、ええ加減にしたり〜や。」てな感じやったかな!? 「成績が良い子は頭が良いから、うちら頭悪いけど何か問題ある?!! 別にないよな〜」てな調子と違うかったかな?! そこには気負いもジェラシーも何もない、アッケラカンとしていた。

体力のある子は体力を使えば良いし、頭の良い子は頭を使えば良いし、誰とでも気楽にしゃべれる子は交渉係になれば良い。みんながみんな、自分の持てる力を勝手に信じて、何かに努力していたように思います。

たまたまラッキーにも、そのような高校時代を過せたのは、たまたま、そんなクラスだったのではなく、そのように指導されたからだと、今、この年になって、やっと気付く…。

我が母校は今も活気に溢れ、我が恩師、順作先生は今頃は生駒の山で天体を撮っておられると思います。

いつまでもお元気で…!!

ケン、元気か〜? 私も同感同感。せっかくやから、3雪のコーナー作ったら!? 禁煙頑張りや〜 ! Alien

旧姓石崎です。  私もケンちゃん、ターコと同感です。
在学中は目立たない子だった私ですが、雪組に居た事が私のその後に
随分影響している事は確かです。
みんなのコメント、楽しみにしています。

ターコ、山賊おばさん、書き込みをありがとう〜!! なんや急に2人も旧友からの書き込み…、感謝感謝です。ほんまに、ステキな、絵に描いたような青春を過ごさせてもらったよね〜!!

もう少ししたら、3雪コーナー作るわ〜と言うより、例えば、「池田順作先生を囲んで」みたいなフォーラム立ち上げても良いな〜と思っています。
ただ、今日現在、このサーバーがムッチャ遅いので、サーバーの引っ越しを検討中です。このブログ環境が良くなったら、早急に立ち上げてみます。また、時々、チェックして下さいね!! Alien

みなさん、ご無沙汰です。
最近の3雪同窓会は、大阪駅前のヒルトン大阪やったかなあ。
もう40年も続いている、つまりいつまでもみんなが集まりたくなるクラスですね。
樟蔭の青木郁美先生(彼女が樟蔭に赴任してから、樟蔭ダンス部は、全国高校ダンスフェステイバルでボンボン優勝するようになった。)からメールあり、こんなブログがあるよ、と教えてくれたのです。
ケンちゃんは、よく覚えてるねえ。あんな昔の3雪のことを、まるできのうのことのように、リアルに描いてる。
保護者懇談で、僕がそんなこと言ったか、覚えがないが、考えたらやはり言ったのかもしれない。
当時、僕はまだ20代後半で、教師になって4年目と5年目がこのクラス担当となった。それほど自分の中に確固とした教育方針があったわけではない。しかし当時の樟蔭の校風は好きだった。珍しくパーマも禁止していない学校だった。だから校則違反の子はいないか、という目で生徒を見るのではなく、生徒をありのままに見て、自然に接することができた。
また、今と違って、大多数が上の大学と別科に進学できたので、勉強、勉強としょっちゅう尻をたたくこともなかったようだ。
それが学校として良いことか、良くないことか、議論が分かれるところだろうが、僕はあまり力まず、無理をせず、学校を楽しんでいたように思う。
そんな僕と、3雪のみなさんの個性とも相まって、独特の雰囲気をかもし出したのかもしれない。
このブログに、たくさんの人が入ってきて、昔のこと、今のこと、あれこれの交流ができればいいなあ! また、のぞきます。

順作先生

先生からコメントいただけるなんて超感激です!! イェ〜 Razz
26歳からダンススタジオの経営に携わりましたが、その時、まさか、中学校や高校から、先生方や理事の方々等のご訪問を迎えるなんて、想像も出来ませんでした。時代は変わりました…。でも、変わらないで欲しい「人の心」もありますよね!!
先生、3雪のメンバー達は、もう還暦です。人生って、ハヤッ〜ってなもんで、びっくりです。
先生はお元気でお過ごしですか??
私は元気です!!
禁煙も無事続いています。(笑)

理想に燃えておられた順作先生の、青春ドラマの1シーンのような、3雪に思いを寄せて… 3雪の同窓生のみんな〜、是非、書き込みして下さい〜!!
携帯からでも閲覧書き込み出来ますし〜。URL (アドレス)は、PCに同じです。

http://katayan.net/2010/10/27/475/

最後に、順作先生に、有り難うございました。
また、ちょくちょく覗いて下さい。
いつまでもお元気で…!! Alien

パソコンを使っての交流のお手紙を頂きながら、返事が遅くなりました。我が家は風邪による嘔吐と下痢に、一族が皆かかってしまい、ノロウイルスか何か分からないまま過ごしています。赤ちゃんが10月に産まれましたが、肺炎で入院、その後次々と風邪とかで、私も休まるときがなく、先日久しぶりに自分の家に戻り、お手紙をとりました。
先生の大病にいち早く電話をくれたのがターコでした。3雪の宝物の友達の1人です。KENとは短大でずーっと同じでしたが、時々“順作の生徒に対する指導はすばらしいクラス作り”と聞かされていました。過ぎ去ってこそ本当の良さが身にしみます。
私はクラブ1本で、バラバラのこのクラスがつかみ所がなく不満でしたが、自由とはこんなものだと、KENからは哲学のような、私の心に残ることをたくさん教えてくれました。私は蛍光灯のように、すぐには反応できませんでしたが、KENはその場をきちんと対応する処理能力がありました。今の彼女のあるべき姿と思います。3雪の思い出、たくさんあって皆の顔が浮かびます。勉強より顔が浮かぶのです。
またお会いできる日を楽しみにしています。
(他に、森田素子さんから、パソコン故障で、直り次第書き込む、とあり、東京の樋川利加子さんからは、文章が下手だから載せないで、という便せん3枚のお便りをいただいています。)

ケンちゃん。お久しぶりです。パソコンの修復にえらく時間がかかってしまいました。本当に、高校2,3年は、のびのび、自由にすごせましたね。これもひとえに、順作先生のおかげです。いまだに、のびのび生活をしています。いまおもいだすのは、文化祭の出し物の3雪亭のことです。みんなで、準備をし、大変だったけど楽しく終わり、充実感が、いっぱいだったことを、おもいだします。みんなで、何かをするとき、大変だけれど、後の達成感の素晴らしさを経験させてもらったとおもいます。いまだに、何かを、する時は、このときの気持ちを、思い出して楽しくやっています。(旧姓木村)
これからも、よろしくね。みなさんの、コメントを楽しみにしています。

森田素子さん
コメントを有り難う〜!! 本当に楽しいクラスでした。以来、私は年中文化祭をやっているかのような仕事に就いて…。正しく楽しい人生を歩んでおります。(笑)

8件のコメント

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …