FWDSティーチャーズコンサート終了!!

FWDSティーチャーズコンサートFINALE
FWDSティーチャーズコンサートFINALE

過日、9月23日(祝)に大丸心斎橋劇場で開催されました、初のFWDSティーチャーズコンサートは無事大盛況の内に終了しました。
懐かしい顔、顔、顔…。久しぶりの公演とあって、いろんな方々にお越し頂き心から感謝致しております。
何よりも出演者全員が本当に楽しそうに、終始エキサイティングに踊っていたのには、正直…、少々びっくりもしました… (笑)
ホンマにみんなダンスが好きなんやなぁ〜って、妙に感心もした。

今回、裏方さんたちには大変にお世話になりました。
ストリート系の先生達は、公演と言うよりは、クラブのりで出演される先生も多々いたりして…。下見、ゲネプロ、本番、全て違うダンスをされた方々もいらっしゃったりして…、う〜ん、良い悪いは別として…。う〜ん、少々悩ましい…。舞台監督さんや照明さん達は、各々スタッフにキューを出されているんやけれど、「じゃ〜、センターさん行きます。まもなく…、あれっ出てこないね〜、う〜ん、そのうち出てくるか…」ってな調子で…。まぁ〜、心斎橋劇場なんで、良いっかぁ〜とも思わなくもないが、これが国際交流センター大ホールなら、私しゃ激怒してたやろうね〜。あの遥か向こうにある、センターピンを操っているのは、生身の人間で…。ステージから見てもあの光源の大きさに見えるって事は、光源側から見ても、およそステージは遠く、その上の人間は小さな存在で…。それを一瞬にして捕まえて、明かりを出している。ステージの上に立っている人たちに言いたい。「でも、それってプロでしょ〜」って、心安く思わないで欲しい。それって、きみがプロダンサーとして仕事してる時に、「それってプロでしょ。それぐらい踊ってよ。」って心安く言われても構わないって事です。もしも自分が誰かから尊敬されたかったら、先ず、誰かを尊敬しましょう〜って、ミュージカルCATSの歌詞にある。オレって誰にも尊敬されなくて良いですよ〜。だからと言って、誰も尊敬しなくて良い事にもならない。やたらリスペクトって言葉を聞くようになったけど、リスペクトなんて横文字にせんでも、もっと素直にステキに互いに尊敬し合えれば、もっとステキなショーが作れそうな気がします。

来年は、もっともっと素晴らしいショーを作って、2nd. ティーチャーズコンサートを大成功させましょう〜!!
そんなわけで、今年、見逃された方も、今年のショーを多いに楽しまれた方も、是非、来年にご期待下さい!!
ほぼ1年後にティーチャーズコンサートは開催予定です。

参加させて頂いて、まずは楽しく踊らせて頂きました!
それから今回はわたくしもいろいろと気づくこと、考えるきっかけになることがたくさんありました。ことに1回のゲネであれだけしっかり準備して下さった裏方の方々は、言葉の通りですが、本当に、尊敬しますね。
お互いを尊敬し合う。必要なことですね!!

DCTも、回を重ねるごとにいいショーになって行くように私も努力したいと思います。

あいちゃん、ごめんごめん。しっかり返事が抜けてました!!
今年は、6/4(土) クレオ西にて実施予定です。
お互いに頑張りましょう〜 ♥

2件のコメント

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …