いよいよ明後日念願のティーチャーズコンサート!!

FWDS Dance Teachers
FWDS Dance Teachers
もう5年前ほどのある日、スタジオで若者達とダベリングしてた時、突如、思いついた、Teachers concert !!
インストラクターはプロダンサーと言うキャッチは、その昔々、今から20数年前、諸先輩方に叱られながら、こんなキャッチで会員が集まるのだろうか…と思いつつ掲載したものです。デザイン事務所のグラフィックデザイナーさんでさえ、「ふぅ〜ん、インストラクターはプロダンサーって…?! 先生は先生と違うン!???」などと言っていた時代です。
それが今では、ありとあらゆるところで、インストラクターはプロダンサー等と言う…。

当時の日本のジャズダンスシーンは、スクールメイツがまだ頑張っていた時代で、年末の紅白歌合戦やら、御堂筋パレードやエキスポランド (20数年前はTDLもUSJもなかった!!) に映画村など、毎日の如くON AIRや、あちらこちらのイベントに出演していましたが、その時のスクールメイツ達が、これじゃいつまで経っても、私達はあの映画のようには踊れないと言う。その映画とは「オールザットジャズ」。
私達にはバレエが必要なんです。時のダンスの先生達にこれを言うと、「わしらはジャズやから、ヘタにバレエを習わせると変なクセがつく」と反対される。もちろん、この先生方は、時のOSKや宝塚でも教えられていて、TV番組等でも振付されていた著名人。

丁度その時、後に有名になったホノルルマラソンに参加しませんか!! とミズノスポーツさんにお誘いをウケる。42.195kmを走って、一回ショーをやってくれたら、ハワイへご招待するんやけどな〜って。もちろん、メンバー達は、「行く行くッ」って即決。そこで、ミズノさんに厚かましくも「すみません、私達、LAに行きたいのですが…。ハワイ=LA間は当然弊社で持つので、ハワイ=日本間をそのまま生きで…」とお願いしました。勉強される事は、とても良い事なので、出来る事はなんでもしてあげようって、快諾をいただき、LAへダンスの旅に行った。ジャズダンスってアメリカのもんやから、アメリカに行って確かめるのが良かろうって単純な発想でした。時1980年初頭。
そこには、全く日本のダンスとはかけ離れた「ホンモノのダンスの世界」がありました。あまりの衝撃にスクールメイツ全体の動きが180度変わったくらいです。「下手でもなんでもええやん、バンバンTVに出ようぜ〜」から「やっぱ、ちゃんと踊れなアカンわ〜。」に。時は過ぎて、今ではジャズダンサーにバレエは必須ってミンナが言うようになる。
ただ、大学や各種学校さんや、他社さんの場合、ちょっとニュアンスが違うのも多いんやけどね〜。結局は何も分かっていない…とため息も出ますが、それでもバレエが必要なそうな〜って思っている事は良い事やと思います。

あっ、そうそう、その時代、初めて手打ちのダンスコンサートをしました。
笑われるかも知れませんが、私はダンスが好きじゃない。見るのも、踊るのも苦手です… (笑)
なんや、自己満足の権化みたいで、客から金取るわ、時間取るわ、拍手取るわ〜、どやねん!!! そう思っていました。
だから、自分でそうじゃないダンスコンサートをしょうと思った。それが今の時代、主流になっている、照明ピカピカ、バックライト、バンバンのライティングショーとも言えるダンスコンサートです。あれも、この日本で初めてやったのは、きっと弊社でしょう。時、70万円もし日本に数台しかなかった照明卓を使い、特効もパンバン使い。それはそれは派手なダンスコンサートでした。それを見た関係者達は、これはダンスコンサートじゃない。まるでライティングショーやって、またまた叱られた。ただお客様には大好評でした。これも今の時代主流となり、そして行き過ぎる。ホンマに照明さんの発表会のように思う時さえある。ダンサーはまるで動く大道具化され、まぁ〜、絢爛豪華。どこを見て良いのやらわからない。だから、うちのダンスコンサートには、ムービングは使わない。私の好みが変わって来たと言う人もいるが、そうではない。私の好みは一環して同じである。ただ廻りが変わって来た。だから、私の立ち位置が違って見える。ヘタなダンサーには照明ピカピカの方が良い。上手いダンサーには照明はキチンとピンさえ当たっていれば良い。それは昔から変わらない。照明オベさんがビート感なしの場合、最悪なショーとなる。教えてくれたら、私が卓叩くけどな〜って思う時さえある。裏方はどこ迄行っても裏方であり表方ではない。表方を喰ってしまう裏方はいらない。ごく当たり前の事を言ってるんやけど、それが伝わらない。

さぁ、明後日はどうなる事でしょう〜!??
う〜ん、吉と出るか、半と出るか…。

ダンサーは万全完璧なんやけどな〜

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

ダンスのイラスト
My History (ダンスと歌の話)
「ヨゴレ」って言う芸能界用語、みんな知ってる?!

私が若い時には、良く「ヨゴレ」になったらおわりやで〜と言われたものです。私の両親が私が歌手になること …