終戦記念日に寄せて

戦争を知らない子供達が語る、戦争の話は良くわからない。かといって、そんなに昔の話でもない。私の年は、アラ還…。私の父は、つい3-4年前に他界しましたが、戦争に行ってました。満州に4年かな?! 行ってたと思います。父の軍服を来た凛々しいセピアの写真が懐かしいです。生きていたら、父の年は89歳…。そんなに遠い昔の話でもない。私の誕生日は、1951年、終戦が1945年ですから、戦後6年で私が生まれた事になる。父30才の時の子供なので、父は、20ぐらいから戦争に行き24才で終戦。3年後には第一子、私の兄が生まれ、6年後には私が生まれた。母もその青春を戦争に捧げた事になる。

次々に報道されるTV番組や、新聞を見ていて、何か変やな〜と思う。ものすご〜く情緒的で、えらい昔の話に感じる。
で、ふと、その時、思った。

戦争って、どこからともなくやって来るものではない。
まるで天災のように、戦死された方の手紙やら、遺族のインタビューばかりなのには少々驚く。
戦争って、誰かが誰かに仕掛けるものです。
広島に原爆が落ちたのは、突然カミナリが落ちたのではなく、アメリカ軍が日本軍に予告の上、広島に原爆を落としました。「言う事聞かへんかったら、見た事もないように爆弾落とすぞ〜」って。
この日本軍を率いた人は誰なんでしょうね!?

例えば、同時期にドイツならヒトラー。ベトナム戦争を起こしたのは、アメリカのケネディ大統領。湾岸戦争を起こしたのは、お父さんブッシュ。イラクのフセインさん、じゃ〜、日本は…!? いったい日本の誰なんでしょうね…!??? どんな理由で何のために開戦したのでしょうか? 戦争を起こすには、その理由があると思う。その時期の日本国民も同時に被害者だと思います。一国民がみんなに呼びかけて戦争を起こすには無理がある。当然、その立場の人が国民に命令したから、戦争に行く事になる。じゃ〜、いったい誰がその命令を発したのか? 単に世界平和って言葉に酔いしれる日ではない。誰が何の為に戦争を起こしたのか、その結果、どうなったのか!?
それともなんとはなく、みんなで相談の結果、開戦になったのでしょうか? そんなアホな〜。誰でも戦争になれば、多くの人の命が失われる事くらい知っている。それには余程の覚悟がいったに違いない。
いったい、今の日本人の何名の方が、その事についてキチンと説明出来るのでしょうか。それは日本が謝るだけの事ではない。何らかの事情があって開戦したのでしょう。どんな事情があって開戦したのか教えて欲しいものです。英文からひろい読むものではなく、日本人として、日本のために、ひいては世界の為に、それこそ世界平和のために、何故、開戦する必要があったのか教えて欲しい。せめて、終戦記念日の日くらいは、その時何があったのかを考えてみても良いと思う。私は戦争を知らないし、戦争なんて大反対です。だからこそ、何故をクリアしたいと思うのですが…。

1945年の8/15、終戦の宣言は「昭和天皇の言葉(玉音放送: 昭和天皇は詔書を朗読してレコード盤に録音させ、翌15日正午よりラジオ放送により国民に詔書の内容を広く告げることとした。玉音放送-ウキィペディア) でもって、終戦を迎える」とある。昔々、私が小学生だか幼稚園だったか、田舎の家に遊びに行くと、昭和天皇と皇后陛下の写真が梁に飾ってあった。あれって何やったんかな?!!
英字では、List of Japanese government and military commanders of World War II
いつも不思議に思うのは、終戦の宣言は昭和天皇といつも放送される。じゃ〜、開戦の宣言は誰が何のためにしたん?!

なんのための戦争だったのか、英字を拾い読みするのではなく、チキンと日本人として、日本語で読んでみたいものです。
2度と戦争を起こさないためにも…。

コメントはまだありません

コメントを残す

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …