この人がMr. Matt !!

Mr. Matt とうれしそうな私〜
Mr. Matt とうれしそうな私〜

フリーウェイ・ダンススタジオの全てのブログシステムは、wordpress と言うオープンソースを利用していますが、そのWordpress の創始者が、この写真の男性 Mr.Matt Mullenweg です。もう少し中年の人を想像していたので、あまりの若さにびっくりしました。若干25才の若者でした。僅か19才の時に、Wordpress を作ったそうです。インターネットは便利で、まさか、ヒューストンに住む19才の若者が作ったなんて、世界の人達は知らなかったと語っていました。あなたのゴールは!? と言う私の質問に対して、Freedom と応えました。「今や、wordpress は、New York Times や、ワシントンポスト紙も利用しており、それは、あなたの使っているWP (wordpress) も、ボクの使っているWPもみんな同じWP。その昔、誰かが新聞を発行したいと思っても、あの紙やインクは手に入らなかったけど、今は、みんな同じWPで配信出来る…」ってなん事言ってました。Matt に逢った私の印象は、とても育ちの良い男の子って感じでした。アメリカの男性は、目上の女性や、年配の女性と接する時に、とても優しく肩を抱いてくれたり、ハグをしてくれます。それが礼儀なんですよね〜。「みんながみんな、同じ立場で互いに配信しあって、素晴らしい仲間作りをして欲しい」ってな事を言ってました。ちなみに、アバターを登録出来る、Gravatar と言うのも、Matt の会社ですね。決して営業タイプでもなく、欲望ギラギラタイプでもなく、強いて言うならば、PCオタクな彼でした。22才で、ブログで、1,1 million (1億1千万円) 稼ぎ、23才で、彼の会社は、$200 million (200億円) の offer がありましたが断っています。

ちなみに、wordpress founder で検索すると並ならぬ数のサイトがヒットします。PC World ベスト50入り、30才以下では、ベスト30入りしているそうです。

若き日本の男性諸君、もっともっと自信を持って、自分のしたい事を成し遂げてください。何故か中途半端に終わってしまうのは、その事について知識や知恵が足らん。ラッキーか否かではない。自分のために、その事のために、もっともっと勉強して下さい。そして出来るなら、あなたも世界に知られる活躍をして下さい。決して夢ではない。テキサスのヒューストンに住む名もない、19才の男の子が22才にして、1億1千万稼ぎ、23-4才で世界中に知られる存在になれるのだから。
時間もお金もないのは、み〜んな一緒。違うのは、それでも勉強するのかしないのかです。運が良いとか悪いとかは必ずあるものですが、でも、それは努力しない事への言い訳にはなりません。なのに、そう考える人達の多い事多い事…。
く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

コメントはまだありません

コメントを残す

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …