FWDS サマーダンスキャンプ 終了!!

FWDSサマーダンスキャンプ
FWDSサマーダンスキャンプ
知らぬ間に恒例になってしまった「夏ダンス合宿」。今年も充実の2日間を過ごしていただけたようで、良かった、良かった〜。元はと言えば、お正月の初踊りの時に、会員さんから、朝から晩まで踊っていたい、終電車にせずにしゃべっていたい〜、あっ、そうや、片山さん、スタジオで合宿しましょうよ〜。「えっ、このスタジオで〜?」 うん、あかんのん〜?! アカン事はない…と言う会話が、そもそものスタート!! 初めての合宿では、お泊りの日の夜は食べに行く事になっていましたが、以外の食事は各自持ちにしました。近くにファミレスやコンビニがいっぱいあるので、各自適当にしてもらった方が〜と思ったのが間違いで、実際には、暑い中、外に出るのは嫌やったようで、翌朝、数名の方は、コンビニに買い出しに行かれたりしていましたが、コンビニもんでは食が進まなかったのか、ビデオシュート時には、かなりのバテバテモード〜!! これはイカンと反省して、翌年からはスタジオで作れる朝食を〜と思い、今の形になりました。
じゃ〜、えらいもんで、バテバテモードも極端に少なくなり、ビデオシュート時もしっかり踊られるようになりました!!

やっぱり人間は食べないとダメですね〜!!  昔にオーストラリアで、約半年に渡り、10名くらいの合宿状態で、日本政府間のイベントに参加していた時、ムチャクチャに受けていたショーでしたが、会期の半ばでどうもメンバーに元気がない、楽屋での会話も妙にヒソヒソ話に聞こえる。あれっ〜なんで〜と思って見ていると、食事が進まない。朝も昼も晩も残してる。メンバー曰く食べられへん〜。そこでその日を境に、私は炊き出しのおばちゃんに早変わり〜。来る日も来る日も朝から豪華ディナーになりました。ビーフステーキにサラダに、フルーツのデザート付き。2週間も経過した時、メンバー達は元気復活!! ショーも空回りではなく、次々と新しいファンを獲得し、当時の朝日新聞にも、その様子が掲載されたほどに成長しました。

で、その翌年の我社のモットーは、「気の持ちようも食事から」

今年のサマーダンスキャンプは、正しくそれを思い出させるような、皆さんの食欲と情熱のダンスでした!!

美味しいグレープとバナナと差し入れていただいた、みなみちゃんパパと、ママに、感謝!!
有り難うございました。

今回もおいしい、おいしい朝食有り難うございました。
朝一でサラダを冷やす用の氷を買いに行く・・・って所から2日目スタートしましたが、片山さんのさりげない心使いがおいしい朝食出来るんですね。。。。
“サラダ”は“サラダ”でも、「盛りつける瞬間迄まで氷でレタス等冷やしておく!!!!そしたらおいしいねんで!!!!」って手が痛いくらいの水に野菜を冷やして作るから“サラダ”美味しいんですね。。。。ただ野菜を切って盛りつけるだけじゃ、あんなにおいしい“サラダ”出来ませんもんね。シャキシャキ歯触りが『一日がはじまるぞ〜〜〜』って感じにしますもんね。
そんなに、感じない目立たない『心使い』私も自然に出来るようになりたいなぁ〜〜〜〜。

2件のコメント

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …