懐かしのツーショット!!

36年前の夏の伊原君と私!!

36年前の夏の伊原君と私!!

久しぶりの更新に昔話を書いて、ツーショットを撮るのを忘れた〜と記載したところ、その伊原さんから、30年前のツーショットやったらあるよ〜とメール添付してくれました。写真の日付によると、正確には、36年前の8月のようです。
あ〜、なつかし〜〜〜
それにても、なんで二人でこんな格好してるんやろね〜!??

なつかしついでに、本日、サイモンとガーファンクルのコンサートに行ってきました。超満員のお客さんで、観客の年齢層も高い〜〜。
上記の写真の頃か、その時代に良く聞いていたのが、サイモンとガーファンクルです。今夜の彼等は、68歳。お二人とも、しっかり好老爺になっておられました。多分、多少、キーは下げられていたように思います。
年をとると、声は自然に低くなるそうで、70歳にもなると耳が悪くなって、音程もとり難くなるそうです。正しく、出足の何曲かは、やばそうでしたが、どんどん進むに連れて、声も出るようになるし、音程もしっかりしてきて、最後はオールスタンディングのアンコール大会となり、涙・涙でした。なんで涙が出てくるのか、さっぱりわからないのですが、涙が溢れます。我が青春を思い出しているわけでもなく、二人を哀れんでいるわけでもなく、何かに共鳴して…、あっそうそう、私が結構、グッときているとこで、前に座ってたおじさんが涙を拭われるのを見て、もらい泣きかな〜。その時、歌われていた歌は、もちろん、「サウンド・オブ・サイレンス」です。このコンサートが始まってから終わるまで、イントロ当てクイズに観客全員が出れる勢いで、最初の1小節で、あちらこちらから拍手があがりました。そして、68歳の彼等は、2時間余りたっぷり休憩も取らずに歌ってくれました。その体力と知力に脱帽です。
YouTubeに、その The Sound Of Silence があったので、貼付けておきますね。
なかなか興味深い歌詞で、この歌詞に泣かされたのかな…!?

P.S. 机が汚かったので、ちょっと片付けてみました ! Wink

はじめまして おじゃまいたします
間違っていましたらお許しください

ひょっとして・・・

~コーラもあるし ポテチップもあるさ~

~あぁ 世のなか辛いことばかりさ
 誰もみんなひとりさ
 でも 生きていこうよ
 たまには 幸せな 日もくるさ
 気楽に いこう~

 を 歌っておられました片山さんでしょうか?

 ラジオの最終日を たまたま お聞きして・・・
 大変失礼なのですが お名前も ウロ覚えですし
 歌のタイトルもわかりません

 でも この歌がいまだに忘れられません
 これまで 辛いとき
どれだけ 勇気づけられたことでしょう
   
 
 少々あてずっぽう気味ですので 間違っていましたら
 お許しくださいませ 
 
 もし ご本人でしたら

 歌のタイトルを お教えいただけませんでしょうか
 音源は 現在入手可能でしょうか
 ぜひ もう一度聴きたいのです・・

 いきなり 大変失礼いたしました
 ごめんください

 

ご投稿を有り難うございます。はい。その作者です。
私も今、探しに行きましたが、私の復刻版CDにも入っているようです。(笑) 試聴されるには、あちらこちらのCDショップのweb-siteで多少聞けるかと思います。
タイトルはまんま、「気楽に行こうよ」です。

私の方こそ、あのような拙い歌を、今も思い出していただける方がいるなんて、とても感激です!!

ありがとうございました!! Dance

3件のコメント

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …