新型インフルエンザ

遂に来たぁ〜って感じのパンデミックです。
もう10年も前でしたか、TVか映画かで、地球の温暖化や人類のみが爆発的に地球上にはびこり、それにより絶滅する品種が生まれるようになって、地球はバランスを崩しつつあり、このような未知の感染症の世界的大流行が、頻繁に起こるという話を聞きました。今のところ、この豚インフルエンザは、症状が重くはなく、そんなに神経質にならなくても…とも思うのですが…。
その昔、スペイン風邪と言うのが世界的に大流行したそうで、それも初期段階の症状は軽く、世界的に広がるにつれて、ウィルスが豹変し悪性となり、なんと4000万人もの人がお亡くなりになったそうです。この風邪も子供とお年寄りよりも若者が好きで、20-35才までの方が犠牲になられたようです。
感染してから、僅か一週間で肺が水だらけになると言うものらしい。そもそもが、インフルエンザの大半はアヒルさんなどの水鳥がポストだそうで、A型は鳥インフルエンザだそうです。鳥から豚へ、豚から人間に移ったんでしょうね〜。
心強い話としては、何故か、インフルエンザの場合は、そのうち勝手に治るんだそうで、先のスペイン風邪も猛威を奮った後は、あっさりとどこに消えたそうで、そのメカは今も解明されていないとか…。また、戦争中 (第一次世界大戦) のお話で、世界中の人達が栄養不足やったり、疲れていた…とも推測されています。(名前はスペイン風邪ですが、発症地は違うみたい…)

今日現在の感染よりも怖いのは、今回の豚インフルエンザがいつ悪性に豹変するかです。(豚インフルエンザと当初発表されていましたが、昨今では新型インフルエンザというようです…。いつ、誰がなんの事情で名前を変えるのでしょうかね~!??) 先のスペイン風邪の時は、3波まであったみたいで、約一年にかけて、3〜4ヶ月毎に強度を増して行った感じで、2年目で終息したようです。ただ、今の社会状況と戦後まもなくの状況は違いするぎるので、そんなにものんびりしていないかも…ですが、そんなん心配していても…と言うよりは、そうならない可能性もあります。

もうマスクや消毒液もどこにもないと言う…。あ〜、OSAKA, JAPAN…

今、逃れる事が出来ても、また、また、次々とこのような事態になる可能性の極めて高い、我が地球の未来です。
とにもかくにも、うがいに手洗いをしっかりして、栄養のあるものをしっかり食べて、良く寝るとしましょう。人間には免疫力と言うのがありますから、それを高めましょう。また、もしも感染してしまったら、自分が訪れた各所に連絡をとり、新型インフルエンザに感染したと報告しましょう。そうすれば、次々に感染する確立は低くなり、ウィルスがどこに消えてくれる確立が高くなります。

また、マスクは、感染していない人が着用しても、予防になるかならないかは疑問の残るところだそうで、既に感染していると思われる方が、他の人に移さないためにする時には、かなりの効果があるのだそうです。どんなにマスクをしっかりしていても、手を洗わない、うがいもしない方が余程身体に悪いと認識された方が良いかも知れません。パンデミックに関して記載された、とっても、しっかりしたサイトを見つけました。是非、参考にして下さい。その名も…

influenze.jp (インフルエンザ. jp)

備えあれば憂いなし…。
以下、関係サイトです。

一日も早く終息しますように〜。

コメントはまだありません

コメントを残す

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …