2009年に寄せて

2009年1月2日の京都「八坂神社」
2009年1月2日の京都「八坂神社」
今日、正確には昨日1月2日に京都の八坂神社に初詣に行ってきました。私は何故か京都に縁のある人みたいで、私が初めてレコード(今のCD)をビクターやったか東芝EMIやったか…からリリースさせてくれた事務所が京都にありました。この会社、後には、「あのねのね」「河島英五」等を、世に送り出しますが、会社そのものは、倒産しています。まぽろしのペップだか、京都レコードだか、新若者指向だか…。曰く言い難しです。
後に、私が、スクールメイツ(東京音楽学院 大阪校)に移ってからも、その時のお付き合いで、KBS京都さんには良くお世話になりました。また、京都太秦映画村にも、良くお世話になり、極めつけが、シアター1200(現京都劇場)での雇われプロデューサー稼業。良く働きました…、いろんな経験もさせていただきました。

そんなもんで、もう何十年も初詣は、氏神さんと、京都の八坂さんです。
行けなかった年は、その京都でプロデューサーしていた時と、客船「飛鳥」に乗っていた時です。いずれもお仕事まッ最中で、初詣に行くどころの雰囲気はどこにもなく、大抵、私は疲れまくり、怒りまくっていました。

今年の初投稿は、珍しく写真付きですが、昨年末の忘年会にきてくれた、某大手一部上場企業の課長代理になった、Mさんが「なんで片山さんのブログだけ写真がないんですか??」と聞かれて、あっ、そうか、私のも写真入れなアカンねんな〜と思った次第です。そのMさんとの(((;-_-(-_-Wink)) ヒソヒソ・・話、「ほんまに偉なっててんなぁ〜」「はい、僕、40には、部長代理になりたいんです!」「そうか〜、その辺迄はガンバって仕事したらええと思うけど、その後は、無事に部長になれたら、あんまり働いたらアカンで〜。どこかでジェラシーめらめら、足ひっぱる人がおるさかい。気ぃつけてよ〜。その仕事の大半は、社内調整に追われると思うし〜。あんまり手柄立てて、ひけらかしたらアカンで。そのクラスになると、ミンナ抜け目ないからね〜。まぁ〜ぼちぼち頑張りや〜」「あぁ〜、やっぱりそうなるんですかね〜??」「そうなるやろな〜。もしも、そうでなかったら、うちは、どの仕事も辞めてなかったと思うわ!!? 初めはええねんけど、そのうち、なんと言うのか、ようわからん世界に巻き込まれて行くんやね。目の前の大切なお客さんや仕事の本質より、ミンナがミンナ保身ホシン★ん…、話がわからんとこに行くんやね〜。」

なにはともあれ、あけましておめでとうございます。
そんなもんで、もう、火中の栗拾いは止めて、私は私の道を行こうと、ダンススタジオ稼業に精を出す今日この頃。良くオトナ達が言う、どこの馬の骨だか、と言われるような若者達を、精一杯支援して行こうと思います。それから、青春の証(あかし)を求めている若者達の力にもなりたいし、青春の忘れ物を取りに帰って来たオトナ達とも、多いにエンジョイしたいですね!!
そして、そんな人達がいつでも帰って来れる場所でありたいと願っています。奈落の底に落ち込んだ時、ヒヒィ〜ン〜と得意満面な時、いつでも帰って来れる場所でありたい。心の底から、駆け引きなしに笑える場所、泣ける場所、そんな場所でありたい。
好きな事があるって事は、それだけで、プロであろうがアマであろうが、人生バラ色なんですが、それを間違った常識で止めてしまう人達が多いのには、今も昔も心が痛い。
皆さん〜、プロもアマも、老いも若きも、KEEP ON DANCIN’ !! でっせ〜。
うちもガンバるさかい〜。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …