福田首相が辞任やて〜!!

どうしょうもないね〜。
昨夜、としみ先生から珍しくメールが来て、「福田さん辞任、今、記者会見してる〜」って。それでもって、TVをつけると会見されていた。終わりの方に、小沢さんと虚子坦懐、話し合えればよかった〜と、おっしゃっていた。こんなん書いたらあかんのでしょうけれど、「あほとちゃうか〜」と言うのが私のリアクション。そんな事、辞任会見で言う事とちゃうやろ〜と思った。一国の首相なら、どんな強者にでも、たち向かうのが筋やろ〜。良くそんな事この場で言えるわよね〜。あげくの果てに、記者の質問にたいして、「あなたとは違う!!」と逆切れされていた。あらら〜、こんな人が首相やったんや〜と思った。

その次に思った事。いいなこの人。突然、辞任出来るんやもんね。うち、でけへんわ〜。こんな小さな会社でも、何人かの人が給料を取り、何人かの人が楽しんで、何人かの人が夢燃やしてるって思うと、そう突然に辞任は出来ない。

福田さんは、現在、多分72-73才かな!? 福田さんは戦争には行っていない。彼の幼少の時は「戦時中」。彼が9-10才くらいの時に終戦だったと思う。福田さんは空腹を堪えて、芋のツルを食べたんかな?! 丁度、この年頃の大先輩の話を思い出した。

片山さん、僕らの年頃はな〜、信用したらあかんで。僕らは偉そうな事言うても、結局はなんにもしてへんし、なんかな、信念みたいなもんがない世代やね。なんかマ…マズイ…(T〜;T)事があったら、じっ〜としたら何とかなると思てんねんね〜。

戦時中は「天皇陛下万歳。東条英機になるんや〜!!」アメリカは悪い国や、悪いヤツや〜と学校で教育されていたのに、戦後、学校にアメリカ軍がやって来た。また、10才やったボクは、そのアメリカ人達を睨みつけたんや。そしたら、事もあろうに、僕らにアメリカ人は悪いヤツや〜と教えてくれた尊敬する先生が、アメリカ人にベコベコしてんや〜。ボク、思たで〜。うそやん。先生、そいつら、悪いヤツやん!! でも、先生はおかまいなしにぺこぺこしてる。ほんならな、アメリカ人達が僕らにチョコレートをくれたんや、僕は食べたらアカンと思たのに、先生が食べるねん。オイシイって言うねん。ほんで食べてみたらオイシイねん。ほんならな、直ぐに、ギッミーチョコレート!!やわ〜。僕ら、そんな世代やねん。僕らは泣いてたらヨカッタてん。泣いてたら、お父さんかお母さんかお姉ちゃんが、どこからか、芋のツルでも食べるもん持って来てくれたんや。そのクセは、この年になっても変わらんと思うねん。

戦後史2

時間のある方は、上のリンク、読んでみて下さい。
なんで日本がこうなったのか〜と言うよりは、
近代日本の国の形が見えてくるような気がします。

多分、もう欧米化について行かれへんと言うよりは、とうの昔からついて行ってないし、日本人の固有の考え方や感じ方を忘れてしもう〜て、自分が誰なのかも、ようわからんようになってるように思うし〜。大げさかも((((((((o_△_)o サァーシランけど、茫然自失とちゃうかな?? 要は、終戦じゃなくて敗戦したんやね。欧米化したくてしたんじゃなくて、欧米化するしかなかったんやね。そして、今も…。

あ〜、難しい〜。今日は難しい話になってしまいました。

私も茫然自失のうちの一人ですが、でも、明日は、今日よりは、ゼッタイ良くなる。そう思うて…。
より良き明日の為に今日がある的考え方ではなくて、
明日は今日よりも良い事がゼッタイあるって信じて、今日を、今を、一生懸命生きてます。

コメントはまだありません

コメントを残す

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …

curling
片山知子の気まぐれBLOG
2
カーリングっておもしろい、そだね〜

今年の冬期オリンピックで覚えた競技がカーリング。なかなか奥深い。特に女子のゲームが元気があって楽しい …