久しぶりの公開生放送

Men’s フリーウェイ、昨日のリハーサルの様子今日、昨日と、久しぶりにTV番組の公開放送の現場に行ってきました。最近は、この類いの現場は、ほとんど若者かYさんに任せっきりで行く事がなかったのですが、今回は、久しぶりに社会見学に自ら行ってみました。場所は大阪城西の丸庭園、まぁ〜暑いの暑い…。スタッフさん達もあれじゃ頭が廻らないだろうと思う。それにバイト君だか、ボランティア君だか、その類いの若者達の多い事多い事…。そんな中、ふらふら歩いていると、昔懐かしい、特効のGさんが、昔通りにステージ前で、なんだか仕込んでいる。「Gさ〜ん!!」と声をかけると、昔通りに、「お〜、久しぶりやね〜!?」と懐かしい笑顔がかえってくる。何も変わらない。飄々と仕事をしてる。ステージは、34℃を遥かに越していたと思うが、DやADさんも元気いっぱい楽しそうにリハを進行している。なんだか、大学の学祭のノリに似ている!??
Men’s フリーウェイと称した、駿君、TOSHI先生、KIYO先生がスタンバイしていて、私も一緒にス

テージ袖で待っていると、見知らぬおじさんが、私をじっと見つめ、近寄ってくる。いつものようにタバコを手にしていた私は、それを叱られるのかな〜と思いつつ、男の子達としゃべっていると、遂に近寄って来たおじさんは、「ともちゃん〜!」「あ〜、Nさん!!」その昔、良く一緒に仕事をした映像屋さん!! 今も映像関係の仕事をされていて、とても元気そう〜。今日も両名さんとお会いした。Gさんが近寄って来て、「片山さんは今日で終わりでしょ!?」「うん」「オレ、明日も〜。暑いわ〜。」と苦笑いで立ち去った。昔のまんま。Nさん、通りすがりに「暑いわ〜」
会場は暑い中超満員!! 早くからお客さん達が陣取っている。駿が「ほら〜」とステージ横においてあった温度計を指差す。見ると、41℃になっていた。

久しぶりの公開生放送。良く悪くも昔のそれとは全く違っていた。それにつけても暑い。その昔、この西の丸庭園や甲子園球場で、真夏の日中、良く仕事したものですが、その太陽と、今の太陽は明らかに違う。今は暑すぎる。地球温暖化を感じた私にとっては記念すべき日ですね。どこかに書いてあったけど、後3℃、気温が上がると、人類はその地球上に住めなくなるそうで、いずれ近いうちに、そんな日が来るかも…と思わなくもない。

それに、もう1つのエピソード。リハ抜きでいきなり本番で踊ったけい君は、昨日夕刻にNYから大阪に帰ってきた。帰国日のその日に振りを覚えて、翌日即本番!! いくら出来モノのけい君でも、そりゃ〜キツいものがあるだろうと思い、としみ先生の振り付けの出来上がりをビデオに撮って、webサーバーにUp!! 即、emailを流す。キャッチした彼は,自分のiPodにその映像を入れて飛行機に乗った。トランジットのサンフランシスコ空港で、一人でリハして来ましたとの事で、帰って来た時には、ほぼ完璧。夜22時から4名で振りのニュアンスを揃えて約2時間程で終了。ニューヨークと大阪での映像のやりとりが、特別な支払いも派生せずに即時に出来る。その昔なら、考えられない事ですね〜!!

例えば車や冷蔵庫がバージョンUpするような進化ではなく、全く違う製品の出現により、人間の価値観や生活様式が変わってしまうのだそうです。正しく、 それを実感した日ですね!! あちらこちらの戦争が収まり、いつまでも地球が平和で、全ての地球に住む生物が生き延びられるように祈りたい気分です。

それにつけても、ダンサー諸君、お疲れさまでした!!
としみ先生も、3日に渡り、深夜までのお仕事、お疲れ様でした!!

P.S. FWDSスタッフが番組を録画してくれました。On Air を見損なった方は、いつでも受付に言って下さいまし〜。

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …