今年2006年も後わずか…

年を重ねる度に、まぁ〜、時間の経過の早いこと、早いこと…。アッと言う間に一年が過ぎて行きます。思えば、小学校の時って一日でさえ長かったのを覚えています。これを調べてみると、年を取ると言うことは、体液がドンドン濁ってくる事をいうんだそうです。逆を言えば、体液さえ濁らなければ、死ぬ事はない!? で、体液が濁る事よって新陳代謝が遅れてくる、すると、時間の経過の方が早く感じるって言うメカニズムのようです。昨今は、海外旅行に行く方も多いと思いますが、東周り(アメリカ方面に行く)と、時差が生まれやすく、西周り(ヨーロッパ方面)に行くと時差が少ないんだそうで、私の身体も実にその通りに反応します。これは、東周りは、太陽を追い越して(朝日を追い越す)先に行くからだそうで、西周りは言わば、明日に戻って(夕日を追い越して)行くからだそうで…。地球の自転を追い越して行くのはしんどい事で、自転の中でウロウロするのはしんどくないのかも…。なんだかおもしろいですよね〜。いやいや、お正月に海外旅行に行かれる方も多いと思いますが、くれぐれも時差にはご用心。私が体得したコツは、とにかく飛行機に乗るとスグ、自分の時計を現地時間にあわせる事。そして飛行機の中では、眠くなくてもなるべく寝るようにする。現地に着いたその日は、どんなにしんどくても、現地時間でいつも自分が寝る時間辺りまで起きている事。じゃ〜、翌日からすっきり〜。ばっちり楽しい時間を過ごして下さい!!

コメントはまだありません

コメントを残す

さいたまアリーナ
片山知子の気まぐれBLOG
1
沢田研二のドタキャンに想う

なんだかんだとTVのモーニングショーやネットニュースなども騒がしいことですが、どれも真実を伝えていな …

片山知子の気まぐれBLOG
あの仕事やっときゃ良かった

この歳になると、本当にいろんな思い出に包まれて、楽しいんですが、心に残る、本当に惜しいことをしたなぁ …

さくら2018
片山知子の気まぐれBLOG
「蒸発する時」… 桜の木の下で

桜のシーズン、今年は例年より早かったようですが、桜を見ると、思い出す涙の物語がある。 蒸発するって、 …